ガス温水式床暖房NOOK
フレアストのページはこちら お問い合わせはこちら
北ガスのTV-CMギャラリー
NOOK >> システムの特徴

システムの特徴

効率と使い勝手の良い暖房システムが、
暮らしの快適さを高めます。

熱効率の高い暖房専用の熱源機を使用し、冬もポカポカ。熱源機は屋外へ設置するのでお部屋を狭めたり、音が気になる心配もありません。移動型ファンコンベクターとの組み合わせで、スピーディーに室内を暖める優秀システムです。

ガスの床暖房は、こんなに快適!

暖かさがやわらかく、低温やけどを防ぎます。

ガス温水床暖房は体との接触面の温度は約40℃。電気式が45℃以上に上昇することがあるのに比べ、安定した温度を持続します。
熱すぎない、ほどよい暖かさです。

●温水式(温度差による放熱)
ガス温水式なら①非閉塞箇所に比べて②閉塞箇所での放熱量が小さくなるため、低温やけどの心配がほとんどありません。電気ヒーター式は床下のヒーターが発熱。閉塞箇所の温度が高くなる場合もあります。

1,非閉鎖塞箇所 2,閉塞箇所

ガス温水式ならムラなく暖まる!

温水式と電気式パネル型は、床面が均一に暖まるのに対して、電気式フローリング一体型はヒーターのパネル周囲が暖まらず、温度ムラが生じます。

温水式-ほぼ均一、電気式パネル-ほぼ均一、電気式フローリング一体型-パネル周辺が暖まらない

ガス温水式だから立ち上がりがスピーディ!

床表面温度が9℃から27℃になるまでの時間を、電気式パネル型とガス温水式とで比べると、ガス温水式は1/3以下。スイッチONから約30分で暖かくなります。

ガス温水床暖房・床温、電気式パネル型床暖房・床温 比較グラフ

今使っている暖房からの切り替えもおまかせ!

お部屋にガス栓やガス管がない場合も、キッチンやユーティリティから分岐して屋外(バルコニー)まで延長し、熱源機と接続して使用することができます。延長には耐久性に優れ、自由に曲げることのできるステンレス製のフレキシブル管を使用。工事もスムーズです。リビングなどではフレキシブル管にモールカバーを取り付け、配管を保護するとともに室内の美観を保ちます。

index.html