天然ガスは、おうちの省エネ・省CO2もお手伝いします。 天然ガストップへ 北海道とエネルギー 優れた環境性と供給安定性 全道への安定した供給体制 高度利用技術 天然ガスと未来

リビング、バスルーム、キッチンの給湯・暖房を1台でまかなう「エコジョーズ」は、クリーンな天然ガスを熱源とする省エネルギーシステム。環境性と経済性に優れることから、普及台数が急速に増えています。燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」は、天然ガスから取り出した水素で発電し、お湯もつくれる次世代の省エネルギーシステム。自宅で発電しながら地球環境保全に貢献できるシステムとして期待されています。 前のページへ 次のページへ

ecoジョーズ 給湯と暖房を1台でまかなう「エコジョーズ」。

たっぷりのお湯と春のような暖かさを生み出す省エネボイラー「エコジョーズ」。ガスを燃やしたときに出る排熱を再利用することで高い熱効率を実現、従来の機器に比べてCO2排出量を約12%削減できるようになりました。年間のCO2削減量は約430kg。これは杉の木が1年間に吸収するCO2の量に換算して約31本分に相当します。

CO2削減量年間430kg

ENE・FARM 燃料電池で電気とお湯をつくりだす次世代のマイホーム発電「エネファーム」。

エネファームは、天然ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させて発電し、そのとき生まれる熱でお湯をつくる燃料電池方式のコージェネレーションシステム。火力発電所では捨てていた熱を給湯に活用でき、送電ロスがないことから、エネルギー利用効率は95%と火力発電の2倍以上に達します。CO2の大幅削減で地球環境に貢献できる、次世代のマイホーム発電エネファーム。低炭素社会を実現する切り札として期待が高まっています。

CO2削減量年間1.5t
  • ガスマイホーム発電
  • エネファーム