Q.どうやって家で電気をつくるの?/A.“燃料電池”のしくみを使います!エネファームは「水素」と「酸素」を化学反応させて「電気」をつくる発電システムです。発電時に出る「熱」は捨てずに「お湯」をつくるのに利用。省エネ型バックアップ熱源機と組み合わせた最先端の“ハイブリッド”システムは、宇宙開発を支えた「燃料電池技術」を活用しています。

最先端のテクノロジーで
ご家庭に電気をつくりだすエネファーム。

エネファームは、天然ガスから取り出した「水素」と空気中の「酸素」を化学反応させて発電。
そのとき発生する熱を「給湯」に有効活用します。
集中型発電では捨てられてしまう熱も活用してお湯がつくれるのでとってもエコです。

TOPICS IoTを活用したメンテナンス対応で、もしものときも安心!インターネット接続機能を標準搭載しており、エネファームに故障が生じた際に、遠隔で故障内容を確認できます。そのため、故障でお困りのときにも、迅速で的確な対応が可能です。

トップへ

Copyright Hokkaido Gas Co., Ltd. All Rights Reserved.