もしものときのために

まさかの停電が起きても大丈夫。
給湯・暖房・電化製品も使えます。

不意に停電が起きてもコレモが発電中ならそのまま発電を継続します。自動的にエコジョーズと停電時用コンセントに電力を供給。給湯・暖房や重要な一部電化製品を使用することができます。万が一の停電にも対応可能な、安心機能です。

※停電時にコレモが発電停止中の場合、運転再開はできません。

※コレモが発電停止中でも自立起動して発電できるオプションもございます。

安心機能

コレモが発電中に停電しても給湯・暖房・電化製品が利用可能

コレモが発電中に停止した場合、発電を継続して自動的にエコジョーズと停電時用コンセントに電力を供給し、給湯・暖房や、TV・照明といった一部の電化製品を使い続けることができます(※1)。停電時は、750W(※2)までの電化製品を使用することが可能です。また、停電復旧時には自動で通常運転に戻ります。

※1 標準仕様の場合、コレモが停止時の停電やガス供給が停止している場合は発電を継続できません。

※2 エコジョーズで使用する電力も含むため、実際に使用できる電力は750Wよりも少なくなります。(冬期には凍結予防のため最大300〜400W使用することがあります。)

■停電時のしくみ

※3電化製品の消費電力の一例です。使用できる電化製品は組み合わせによって異なる場合がありますので、消費電力を必ずご確認の上ご使用ください。使用している電力量の合計値はスマートリモコンで確認できます。
テレビブースター(電波増幅器)をご使用の場合、テレビを視聴するためにはテレビブースターにも電力供給が必要なため、停電時にも電力供給できるよう配線してください。冷蔵庫などモーターを利用する機器は、製品によって起動時に大きな電力を必要とするため、コレモが停止する場合があります。

【注意事項】
こんなときは停電時でも発電が継続できません

コレモが運転中に一時停止している場合
・お部屋が十分に暖まっているとき(※4)
・運転開始から6時間経過したとき(コレモの保護のため、約5分間停止します)

こんなときは停電中に発電の再開ができません

コレモが停電中に停止した場合
・リモコンを切って停止させたときやお部屋が十分に暖まっているとき(※4)
・ご使用の電力が750Wを超えたとき(※5)

※4.停電中、コレモを継続運転させるためには、窓を開けるなどしてお部屋の温度が暑くなりすぎないようにご注意ください。

※5.超えた場合、一旦停電し、数回電力供給をリトライしますが、使用電力は750Wを超えないよう十分ご注意ください。

停電起動オプション「コレモBOS切替盤」を選べば、もしもの時にモット安心

コレモBOS切替盤を使えば、コレモが停止中に停電が起きても発電が可能です(ブラックアウトスタート)。急な停電時はもちろん、さまざまな災害により電力供給がストップした時も、これなら安心。もしもの時のための備えとして、心強い存在です。

※詳細はコチラをご参照ください。

ページの先頭へ戻る