電気をホームメイドする、未来のシステム 燃料電池

燃料電池のシステム

発電に必要な水素はガスなどから、酸素は空気中から取り入れます。私たちが使用している電気は交流電流ですが、燃料電池本体(スタック)で発生するのは直流電流です。そこで、インバータで交流電流に変換し、電気を供給します。
また、ガスから水素を取り出す過程や発電時に生まれる排熱は熱回収装置へ送られ、タンクに貯めてある水を温めるのに使われます。温水は、給湯に利用できます。

ひとつ前のページへ戻る
エネファームの詳しい情報はこちらから